運営

ゼロプロジェクト合同会社
オンリーワンを目指し、クオリティの高いエンタテイメントをプロデュース

2000年11月、1973年にカンボジアで消息を断ったカメラマンの一ノ瀬泰造を描いた舞台
「地雷を踏んだらサヨウナラ」を企画・製作しスタートした舞台製作カンパニー。
以来、一ノ瀬泰造の「生き様」や「夢」や「やさしさ」をテーマに多くの企画を展開。
近年では演劇だけではなくミュージカルやコンサートを手掛けるなど、様々なエンターテインメントの
企画・製作を行うカンパニーとして現在に至る。

ZERO projectはオンリーワンを目指しミュージカル、演劇、コンサートなど幅広くオリジナル作品をプロデュース、製作。
主な事業内容 舞台・映像・企画・製作/俳優タレント・子役マネジメント/育成アカデミー運営/イベント演出・コーディネート/スタジオ運営・管理

沿革

・2000年9月舞台プロデュースカンパニーZeroProjectを設立。
第一回目の作品として、映画浅野忠信主演「地雷を踏んだらサヨウナラ」
1973年にカンボジアで消息を断った報道カメラマン一ノ瀬泰造の生涯を舞台化(池袋芸術劇場等)
そして写真展開催、 TV・ラジオ・新聞でも数多く取り上げられ、話題の作品となる。
その後も「愛あるオリジナル作品」にこだわり多数の作品をプロデュース。
・2009年、2010年ミュージカルトゥルークリスマス(東京芸術劇場)
・2011年8月「3.11 ふくしまそうまの子どものえがくたいせつな絵展」開催(全労済スペース・ゼロ)
・2012年 国連ユネスコパリ本部で開催された「花と平和の祭典」においてZeroPro Kidsを派遣、歌とメッセージを披露、出演(フランス/パリ)
・2013年 出雲大社「平成の大遷宮」奉祝事業音楽舞台劇を出雲にて公演(島根県出雲市)。
・2005年から2014年(9年間)ミュージカル「リズミックタウン」(新国立劇場等)作品を通して、次世代の子供の育成にも力を注ぐ。
・2014年Zero Pro Kidsアクターズ・スクール開校。後、改名ジュニアアカデミー
・2014年AGAPE store 「君はフィクション」(脚本・演出/G2)プロデュース
・2016年、2017年、2018年ディズニー映画、『アナと雪の女王』の『let it go』をはじめ、すべての挿入歌の訳詞を手掛けた高橋知伽江氏による脚本、ミュージカル『雪のプリンセス』が大好評のもとに幕を閉じる。
・ 2018年4月~5月ミュージカル『リサとガスパール THEMUSICALダンス!ダンス!ダンス!』 (全労災スペース・ゼロ他)キョードーファクトリー様と共同制作
・ 2018年 6月、2019年11月ミュージカル「小公女セーラ」(渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール)(滝野川会館大ホール)
・2018年 朝日放送テレビ 高橋克典主演ドラマ「広域警察」製作協力
・2019年 東海テレビ製作 真矢みき主演ドラマ「さくらの親子丼」 製作協力
・2019年4月ZERO projectアカデミー開校
・2020年ZERO project プロダクション設立
・2021年3月 少女文學演劇「雨の塔」(新国立劇場)ネルケプランニング様と共同企画
<2022年3月 社名表記 「ZERO project」に統一>
・2022年4月ZERO project・ジュニアアカデミー千葉開校

代表伊藤 綾美
業務内容舞台(演劇・ミュージカル)の企画製作業務
タレント・俳優・子役マネジメント
育成事業 アカデミー運営
各種舞台公演・イベント制作請負業務
所在地〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-60-7-4F
電話番号TEL:03-5770-5200