【重要】「小公女セーラ」 11月23日(土)公演・出演チームの変更について

弊社主催のご購入いただきましたミュージカル「小公女セーラ」につきまして、
出演チームの変更がございます。

【変更前】
11月23日(土)13:00 セーラ:平塚日菜、アメリア:木月あかり、【teamレーブ】
11月23日(土)18:00 セーラ:岩崎春果、アメリア:木月あかり、【teamエトワル】

【変更後】
11月23日(土)13:00 セーラ:平塚日菜、アメリア:木月あかり、【teamエトワル】
11月23日(土)18:00 セーラ:岩崎春果、アメリア:木月あかり、【teamレーブ】
※メインキャストの変更はございません。

この度はご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

今後ともミュージカル「小公女セーラ」を何卒よろしくお願いいたします。

ZeroProject

岩崎春果さん

セーラ・クルー役
岩崎 春果

平塚日菜さん

セーラ・クルー役
平塚 日菜

大林素子さん

マリア・ミンチン役
大林 素子

朝隈濯朗さん

ラルフ・クルー役
朝隈 濯朗

佐藤康恵さん

アメリア・ミンチン役
佐藤 康恵

木月あかりさん

アメリア・ミンチン役
木月 あかり

team エトワル

キャリスフォード(ラルフの同窓生・ダイヤモンド鉱山共同経営者) 菊地 まさはる
ラムダス(クリスフォードに仕えるインド人の青年) 武田 知大
デュファルジュ(フランス語先生)/カーマイケル弁護士 久保 多聞
バロー弁護士(父ラルフのロンドンでの代理人弁護士) シドニー 石井
マリエット(セーラ専任メイド) 野島 優奈
ベッキー(学院の使用人) なかね かな
ブラウン夫人(パン屋)/使用人ほか 浅沼 惠理
エミリー(セーラの人形) 深桜 ありさ
ラヴィニア(生徒・代表生徒) 石野 さやか
ジェッシー(生徒・ラヴィニアの仲間・セーラの三つ年上) 田畑 圭南
ガートルード(生徒・ラヴィニアの仲間・セーラの三つ年上) 飯島 乃愛
エレン(生徒・アグレッシブな子) 矢野 はるひ
ジェニファー(生徒・イタズラっ子) 樋口 紫乙
クリステル(生徒・マンチェスター出身) 増田 花
ドルシラ(生徒・父は炭鉱の重役) 横山 未希
リラ(生徒・作家の子) 透坂 美来
ジェイン(生徒・工場長の子) 羽深 芽生
アーメンガード(生徒・いじめられっ子) 橘 はるか
ダイアナ(生徒・オシャレな子) 長谷川 仁愛
リンダ(生徒・父は鉄道会社の技師長) 佐藤 優衣奈
ペネラビ(生徒・お医者さんの子) 星野 美夢
パレアナ(生徒・前向きな明るい子) 森 未結
スーザン(年少生徒・軍人さんの子)/アンヌ(孤児の少女) 石橋 奈々
ロッティ(年少生徒・学年一の泣き虫) 中島 くらら
その他 人形ダンサー・街の人々

team レーブ

キャリスフォード(ラルフの同窓生・ダイヤモンド鉱山共同経営者) 菊地 まさはる
ラムダス(クリスフォードに仕えるインド人の青年) 武田 知大
デュファルジュ(フランス語先生)/カーマイケル弁護士 ヒッキー 北風
バロー弁護士(父ラルフのロンドンでの代理人弁護士)ほか 土橋 竜太
マリエット(セーラ専任メイド) 深澤 京花
ベッキー(学院の使用人) 楓子
ブラウン夫人(パン屋)/使用人 安里奈
エミリー(セーラの人形) 深桜 ありさ
ラヴィニア(生徒・代表生徒) 青木 志穏
ジェッシー(生徒・ラヴィニアの仲間・セーラの三つ年上) 中村 ひより
ガートルード(生徒・ラヴィニアの仲間・セーラの三つ年上) 鈴木 麻央
エレン(生徒・アグレッシブな子) 薛佳奈
ジェニファー(生徒・イタズラっ子) はじめ ことり
クリステル(生徒・マンチェスター出身) 瑠花
ドルシラ(生徒・父は炭鉱の重役) 高根沢 桃子
リラ(生徒・作家の子) 高田 彩花
ジェイン(生徒・工場長の子) 村上 愛海
アーメンガード(生徒・いじめられっ子) 橘 はるか
ダイアナ(生徒・オシャレな子) 高木 千里
リンダ(生徒・父は鉄道会社の技師長) 高橋 このか
ペネラビ(生徒・お医者さんの子) 北川 花音
パレアナ(生徒・前向きな明るい子) 工藤 安奈
スーザン(年少生徒・軍人さんの子)/アンヌ(孤児の少女) 白岩 千佳
ロッティ(年少生徒・学年一の泣き虫) 清水 奏音
その他 人形ダンサー・街の人々

公演情報

2019年11月 昼公演 夜公演
20日(水) 19:00
(teamレーブ)
21日(木) 14:00
(teamエトワル)
19:00
(teamレーブ)
22日(金) 14:00
(teamレーブ)
19:00
(teamエトワル)
23日(土) 13:00
(teamエトワル)
18:00
(teamレーブ)
24日(日) 12:00
(teamエトワル)

公演期間:2019年11月20日(水)〜24日(日)全8回公演予定

公演:ミュージカル小公女セーラ
原作:フランシス・ホジソン・バーネット
脚本・作詞・演出:宇治川まさなり

エクゼクティブプロデューサー:伊藤 綾美
プロデューサー:鼓太郎
プロデューサー:飛鳥 信(ZeroProject) 福井 博章(ZeroProject)
主催:ZerpProject

劇場

〒114-0024 東京都北区西ケ原1丁目23−3
滝野川会館 大ホール劇場(キャパ504席)
最寄駅:山手線 駒込駅

宇治川まさなり
宇治川まさなりプロフィール

ミュージカル「リズミックタウン」「雪のプリンセス」など、心温まり家族で楽しめるミュージカル製作を行なっているゼロプロジェクトがプロデュースに加わり、脚本・演出を商業作品ミュージカル、ストレートプレイ、現在話題の舞台2.5次元作品など人気作を多く手掛ける。

経歴

◆米国ハワイホノルル財団認定  国際親善アーティスト演出家 称号授与
◆洗足学園音楽大学 講師 演出家 

株式会社スタンダードソング 代表取締役
1986年〜1996年までの10年間、石坂浩二率いる劇団にて主演、振付、演出を行う。
その後、1995年より、スタンダードソングを設立。
スタンダードソングにおいて、オリジナル作品の脚本、演出、ダンス振付を行い、
外部では現在注目を浴びている2.5次元作品をはじめ、ストレートプレイ、
ミュージカル、ダンス公演など幅広い分野で演出を手掛け第一線での活躍を続けている。

演出においては、肉体を駆使した迫力のアクション、ダンス、スピーディーで、ヒューマニズム溢れる情熱的な作品には定評がある。
近年は、ニューヨークカーネギーホール、ハワイホノルルフェスティバルにてフラワーショー、一流ブランドショーなどの構成演出を行っている。
その他、若手俳優育成公演や健常者と障害者が一体となった子供達の為の、文化庁後援ミュージカル公演等にも貢献し、次世代俳優や子供たちの育成にも力を注いでいる。

【2019年近日演出上演作品】
◆2019年8・9月東京・大阪にて上演
「あんさんぶるスターズ!エクストラステージ」〜Destruction×Road〜
◆2019年10月パシフィコ横浜国立大ホールにて開催
「KING OF PRISM-Rose Party2019-」

<スタンダードソング 脚本・演出作品>
「サムライガンバ」「贋作水滸伝」「真田風雲録」「えくぼ-people song-」
「Knock Out Brother-X-」「エデンズロック」「パイロットフィッシュ」
「リボンの騎士」「若草物語」「小公女セーラ」他多数

<演出・振付関連作品>
「あんさんぶるスターズ!オンステージ」2016年〜2019年シリーズ
「舞台ザンビ」2018年11月(乃木坂・欅坂・日向坂出演 TOKYO DOME CITY HALL)
「KING OF PRIZM -Over the Sunshin!」2017年東京・大阪

「戦国BASARA vs Devil May Cry」
「戦国BASARA4 皇」
「弱虫ペダル 箱根学園編 –眠れる直線鬼-」
「銀河英雄伝説 -ミッターマイヤーロイエンタール編-」
「銀河英雄伝説 -撃墜王-」 (中川晃教主演)
バスケットミュージカル「DEAR BOYS」シリーズ
ミュージカル「リズミックタウン」(新国立劇場 姿月あさと・下條アトム出演)
「新宿バックストリート」(新宿スペースゼロ) 
「コカンセツ!」(銀河劇場)
「BOLERO」(銀河劇場)
「私とワタシ」(蒼井優・松本まりか主演) 
「舞台も踊る大捜査線」(本広克行監督)
パルコ劇場「BENTベント」(椎名桔平/遠藤憲一主演) 

他多数