メインキャスト続々決定!

公演情報

公演期間:2019年11月20日(水)〜24日(日)全8回公演予定

公演:ミュージカル小公女セーラ
原作:フランシス・ホジソン・バーネット
脚本・作詞・演出:宇治川まさなり

エクゼクティブプロデューサー:伊藤 綾美
プロデューサー:鼓太郎
プロデューサー:飛鳥 信(ZeroProject) 福井 博章(ZeroProject)
主催:ZerpProject

劇場

〒114-0024 東京都北区西ケ原1丁目23−3
滝野川会館 大ホール劇場(キャパ504席)
最寄駅:山手線 駒込駅

宇治川まさなり
宇治川まさなりプロフィール

ミュージカル「リズミックタウン」「雪のプリンセス」など、心温まり家族で楽しめるミュージカル製作を行なっているゼロプロジェクトがプロデュースに加わり、脚本・演出を商業作品ミュージカル、ストレートプレイ、現在話題の舞台2.5次元作品など人気作を多く手掛ける。

経歴

◆米国ハワイホノルル財団認定  国際親善アーティスト演出家 称号授与
◆洗足学園音楽大学 講師 演出家 

株式会社スタンダードソング 代表取締役
1986年〜1996年までの10年間、石坂浩二率いる劇団にて主演、振付、演出を行う。
その後、1995年より、スタンダードソングを設立。
スタンダードソングにおいて、オリジナル作品の脚本、演出、ダンス振付を行い、
外部では現在注目を浴びている2.5次元作品をはじめ、ストレートプレイ、
ミュージカル、ダンス公演など幅広い分野で演出を手掛け第一線での活躍を続けている。

演出においては、肉体を駆使した迫力のアクション、ダンス、スピーディーで、ヒューマニズム溢れる情熱的な作品には定評がある。
近年は、ニューヨークカーネギーホール、ハワイホノルルフェスティバルにてフラワーショー、一流ブランドショーなどの構成演出を行っている。
その他、若手俳優育成公演や健常者と障害者が一体となった子供達の為の、文化庁後援ミュージカル公演等にも貢献し、次世代俳優や子供たちの育成にも力を注いでいる。

【2019年近日演出上演作品】
◆2019年8・9月東京・大阪にて上演
「あんさんぶるスターズ!エクストラステージ」〜Destruction×Road〜
◆2019年10月パシフィコ横浜国立大ホールにて開催
「KING OF PRISM-Rose Party2019-」

<スタンダードソング 脚本・演出作品>
「サムライガンバ」「贋作水滸伝」「真田風雲録」「えくぼ-people song-」
「Knock Out Brother-X-」「エデンズロック」「パイロットフィッシュ」
「リボンの騎士」「若草物語」「小公女セーラ」他多数

<演出・振付関連作品>
「あんさんぶるスターズ!オンステージ」2016年〜2019年シリーズ
「舞台ザンビ」2018年11月(乃木坂・欅坂・日向坂出演 TOKYO DOME CITY HALL)
「KING OF PRIZM -Over the Sunshin!」2017年東京・大阪

「戦国BASARA vs Devil May Cry」
「戦国BASARA4 皇」
「弱虫ペダル 箱根学園編 –眠れる直線鬼-」
「銀河英雄伝説 -ミッターマイヤーロイエンタール編-」
「銀河英雄伝説 -撃墜王-」 (中川晃教主演)
バスケットミュージカル「DEAR BOYS」シリーズ
ミュージカル「リズミックタウン」(新国立劇場 姿月あさと・下條アトム出演)
「新宿バックストリート」(新宿スペースゼロ) 
「コカンセツ!」(銀河劇場)
「BOLERO」(銀河劇場)
「私とワタシ」(蒼井優・松本まりか主演) 
「舞台も踊る大捜査線」(本広克行監督)
パルコ劇場「BENTベント」(椎名桔平/遠藤憲一主演) 

他多数